2009年02月27日

SXSW

今年も3月の半ばからテキサスのオースティンで行なわれるSXSWに行く。
SXSWはアメリカ最大の音楽コンベンションでここでは今まで随分貴重なものを見たり聞いたりして来た。それに先駆けてオースティン・ミュージック・アワードというのがあって(オースティン版グラミーショー)そのなかにThe Doug Sahm Tribute w/Shawn Sahm and Augie Meyers and Alejandro Escovedoというのがあった.今でもオースティンの人達はダグ・サムを好きでときどき若手のシンガーがダグ・サムの曲をやりますなどと言うとワーッと歓声が上がる。多分シークレットゲストがたくさん出てくると思うのでこの日のこの時間はこれを見に行く事に決めた。出来れば飯田君を連れてって going to San Anton なんか歌わせたいな。絶対受けるよね。
posted by 麻田 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月09日

クレア・マルダー

ただいまクレア・マルダーのツアー中です。
今日は大阪クアトロです。ライブ凄く良いです.チェロ、ビオラ、ヴァイオリンの作り出すサウンドが心地よいです。ほぼ全員参加のコーラスがこれまた良い。ビヨンセのまねみたいなのが多い日本の女性シンガーソングライターさん達にぜひ聴いてもらいたい。お金がなくてもなんとか自分のやりたい事を形にしているところなどぜひまねしてもらいたい。広島、京都、名古屋、東京とツアーは続きます.詳しくはトムすキャビンのサイトで。
posted by 麻田 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月01日

ご招待ライブその3

さてご招待していただいたライブの3日目はJ D サウザー.彼のライブはクジラのコンサート以来だからもう数十年ぶり。彼の最初のアサイラムのアルバムのライナーノーツを書いたことがあるから、その時の曲をやってくれないかなとほのかな期待を胸にビルボードカフェへ。でも始まる寸前になっても客席がさみしい。僕の座った席は4人掛けなのに僕一人。となりも2人,奥も2人、それでもライブをやらなければいけないショービジネスの辛さ。でもご当人はいつものクールな感じで登場。ニューキッドインタウンからライブが始まった。声は昔と変わら無いけどギターがぎこちない。そして3曲目は僕が聞きたかったリヴィングウイズジーザス。これは良かった.その後は新曲も含めて淡々としたライブ。あまりうまくないギターで、それも何回かトチったり.はっきり言ってご招待していただいてこういう事を言うのは何かと思うけど,なぜか寂しい気持ちにさせられた。曲はさすがに良いのにココまで単純なライブだとその魅力も半減。新しいCDが良かっただけに残念。ギタリストでもつれてくれば良かったのに。
posted by 麻田 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記