2008年07月22日

アーティ・トラウム

アーティー・トラウムが亡くなった。僕が初めて彼とあったのは67年のNY、イージー・ヤングのフォークロー・センターだから随分と長く彼を知っていた事になる。当時エリック・カッズやマーク・シルバー達とやっていたThe Bearのライブも見たことがある。その当時からいつもニコニコしている印象があって,そういえば彼が怒ったとこを見た事がないなあと夕べ思った。マッドエイカーズ、ハッピー&アーティーで3回,そういえばリヴィングストン・テイラーと一緒に来た事もあった。いつも日本に来る事を楽しみにしていて来日前には,あのレストランはまだやっているかとか、こういうものは何処に売っているんだ?とか聞いてくる。この間のツアーの時も僕の友人とトラウム兄弟夫婦で中華を食べに言ってのだが翌日電話をかけて来て、昨日のレストランの名前と電話番号を知らせてくれもうすぐ日本に来る友人がいるから教えてやるんだと言っていた。そういった人に対する気配りを持っていた人だった。それにしても最後になってしまった2006年のツアーから1年半。去年ウッドストックであった時も元気だったのに。同じ世代の人が亡くなるって辛い。こういう事があるとやっぱり”聞かずに死ねるかシリーズ”は続けて行かなければといけないのかなと思ってしまう。ハッピーから彼の追悼の集まりが24日の2時からウッドストックで行なわれると言うメールが来た。急なのでその場に集まれない方も多いと思うが,出来ればその時間にアーティーの事を思って欲しいと書いてあった。日本では25日の早朝
だから、24日の夜に彼のCDを聞きながら飲もうと思う。
posted by 麻田 at 14:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記